離婚・男女問題の相談なら大阪府大阪市の離婚・男女問題弁護士へ

土日祝の相談も受付中(要予約)まずはお電話でご予約を!

離婚後の慰謝料請求

離婚後の慰謝料請求

大阪市内の探偵事務所からのご紹介で来所されましたH様。どうも近頃夫の様子がおかしいということで、探偵に素行調査を依頼。数日後、探偵事務所からの報告書には、浮気の現場がばっちり。見知らぬ女性との仲むつまじい姿に怒りを通り越してあきれてしまいました。夫婦は離婚する前提で別居状態に・・・。今後、自分はどうすべきでしょうか?

性別:女性
年代:30代
婚姻歴:10年
子ども:1人
職業:夫:会社員/妻:主婦

担当弁護士:

背景

どうも近頃夫の様子がおかしいということで、探偵に素行調査を依頼しました。

数日後、探偵事務所からの報告書には、浮気の現場がばっちり。

見知らぬ女性との仲むつまじい姿に怒りを通り越してあきれてしまいました。

夫婦は離婚する前提で別居状態に・・・。

今後、自分はどうすべきでしょうか?という今後についてのご相談ということで、

当事務所の弁護士が対応しました。

相談内容と弁護士対応

まず行ったことは、不倫相手の女性に内容証明郵便を発送。

内容証明郵便は、配達した日などが公になる郵便であり、

基本的には誰でも発送することが可能です。

しかし、弁護士事務所からの内容証明郵便、

さらに弁護士7名から!ということで、相手に与える印象は大きいです。

 

次は夫への請求を行いいました。

本来婚姻を継続していたら得られていたであろう金員を、

毎月支払いなさい。という「婚姻費用分担請求」の訴訟を行いました。

結果

観念したのか、不倫相手女性からの謝罪の電話がありました。

聞けば夫の同僚。。

夫から誘惑したということですが、法律違反には違いありません。

100万円近い慰謝料で和解しました。

 

「婚姻費用分担請求」の訴訟の結果、毎月4万円、奥様の口座に、離婚条件が整うまでの間、入金することが決まりました。

コメント

当然ですが、離婚した後でも人生は続いていきます。

勝ち取った賠償金が、奥様にとって、未来を照らす道しるべとなることを

心より願い、事件は無事終了となりました。

当事務所のその他の解決事例

有責配偶者からの離婚調停

有責配偶者からの離婚調停 共働きの夫Aさんと依頼者である妻Bさん。他人から見れば、長年連れ添ってきた仲のいい夫婦と思われています。 ところが、共働きのため、すれ違い夫婦となっており、いつの間にか、家庭内別居状態に・・・。 […]

詳しく見る

不倫の相手方女性に対し慰謝料請求を行い、無事回収した事例

不倫の相手方女性に対し慰謝料請求を行い、無事回収した事例

詳しく見る

無料法律相談実施中
離婚問題に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。
無料ご相談受付中!!
キッズスペース
女性のための離婚相談
男性のための離婚相談

DV

公正証書

慰謝料請求

親権問題

財産分与

離婚全般

面会交流

養育費

事務所概要

  • 弁護士法人
    川原総合法律事務所

[ 代表 ]

弁護士川原俊明

[ 電話 ]

06(6365)1065

[ 住所 ]

大阪市北区西天満2丁目
10番2号幸田ビル8F

川原総合法律事務所